外壁を低汚染塗料で塗装した経験談

吹き付け塗装夢のマイホームを手に入れた後は、家のメンテナンスが大切になってきます。外壁もその1つです。外壁は雨風などの天候や、真夏の紫外線などで痛んでしまいます。我が家も長年住み続けた結果、外壁が痛んできました。そろそろ外壁の塗装を業者に頼もうと思い、どんな外壁塗料が良いのかを調べてみました。

我が家は川が近いということもあり、湿気による痛みが気になりました。また、道路に面した場所に家が建っているため、埃などの汚れも気になります。しかし、自分で外壁を綺麗な状態をキープすることは難しいです。自分で塗装が出来れば良いのですが、これから年齢を重ねていくと自分で塗装をすることは危険です。業者に塗装を頼むとお金がかかるので、なるべく汚れや痛みが少なくなるような塗料を探していました。そこで見つけたのが「低汚染塗料」です。

どんな塗料で塗るのか決まれば、次は塗装してくれる専門業者探しです。インターネットで評判の良い信頼できそうな業者を何社か探しました。
そのうち何社かに見積もりをお願いし、決めたのが、家に近かった街の外壁塗装やさんの千葉本店でした。担当の方が特に誠実そうな方で信頼が持てたため、こちらの業者にお願いし、低汚染塗料で外壁を塗装してみました。低汚染塗料で仕上げた外壁は美しく、ピカピカしていました。見た目の美しさに満足しています。それから、低汚染塗料というだけあって、雨風などの汚れに強く、以前の外壁塗料よりも綺麗な状態を長く維持してくれています。やっぱり低汚染塗料にしたことで、家の見た目も随分と変わりました。いつまでも綺麗な家の状態を維持出来ることにとても満足しています。道路が近いのですが、車によって巻き上げられる埃も付きにくくなりました。低汚染塗料を使う前は、道路側に面した外壁が茶色く汚れていたのに、今では茶色の汚れがつくこともありません。

新築なみの輝き今は低汚染塗料にして5年以上経ちますが、汚れた様子は殆ど見えません。汚れが少ないので、直ぐにまた外壁を塗装するということもありません。外壁塗装にはとても高いお金がかかるので、本当に助かっています。長い目で見れば、低汚染塗料にした方がお金がかからないので良いと思いました。また外壁塗装をするときには、低汚染塗料を使って塗装をしたいと考えています。低汚染塗料にして良かったです。